ちびマネの何でもやってみよ!


カテゴリ:歌舞伎( 4 )



今回のたびの目的も・・・

歌舞伎でした。

最近、このブログのタイトルを変えるべきか・・・と真剣に検討中です(苦笑)


さて、今回の歌舞伎はひとつの座館で一ヶ月公演されるものではなく、
巡業公演として各地を回っているものを見に行ってきました。
6月30日から7月31日まで、北海道から香川の範囲を48公演!!!
このスケジュール聞いただけでも真っ青ですが・・・。
私はこのスケジュールも大詰めにさしかかった26日(土)鎌 倉 芸 術 館での公演を見ました。
e0108497_23112385.jpg



お目当ては、好きな役者さんの中村亀鶴さんを見るため!
演目は「操り三番叟」 「口上」 「弁天娘女男白波」。
その全てに亀鶴(きかく)さんが出演されてるので、そりゃ見にいかねば!と数ヶ月前から計画してました。

今回も行ってよかったな~。
贔屓役者さんをゆっくり見れたし、弁天娘女男白波の中で弁天小僧が言う台詞には
七里ガ浜だの由比ガ浜だの江ノ島だの出てくるので、「ご当地」でご当地の演目を見れたわけで。
内容やらなにやらに関してつらつら書きたいですが、私のつたない言葉で語るのは辞めときます(笑)

とりあえず、歌舞伎って堅苦しいだの分からないだの面白くないだの思っていたことが
嘘のように、ちょっと踏み込むと楽しめる世界だっていうのが嬉しいです。
昔の言葉でも、耳慣れてくると結構わかるもんですわ。
やっぱり、生演奏で凝った衣装での歌舞伎は贅沢なお芝居です。
贅沢だけど、たっぷり時間を使って3演目見せてくれる歌舞伎はかなりお得でもあります。
んで、歌舞伎を観た後に歴史小説がするする読める。
さらには旧所名跡めぐりに新たな知識が加わっているので今まで以上に楽しめる。
私には一粒で何度でも美味しいものです。
あぁ、趣味がだんだんと渋いものだらけになってるなぁ~。。。
[PR]
by miniature147 | 2008-07-28 00:19 | 歌舞伎


決闘!高田馬場

最近はまっている歌舞伎。
ネットで購入できるDVDで、好きな俳優さんが出ているものを発見したので
ついつい購入してしまった・・・。
が、買って大正解☆おもしろいの♪
買って何日経ったか忘れたけど、すでに何回見たことか・・・。
台詞、おぼえちゃいそうですわ。。。

演目は今日の日記タイトルにした「決闘!高田馬場」
e0108497_2202017.jpg

歌舞伎、とはいえ昔からずっと演じられた演目ではなく、あの喜劇作家三谷幸喜さんが
作・演出をされているので、台詞も現代っぽくて分かりやすい。
だけど、歌舞伎のいいところも満載なのでその融合具合が面白い。

このお話の大筋は、赤穂浪士になるまえの中山(のちの堀部)安兵衛の話。
といっても、彼の半世紀を描いた・・・なんてものではなく、
おじの助太刀をするためにノンベエ安兵衛が立ち上がり決闘の地
高田馬場に駆けつけるまでの恐らく一日にも満たない時間のお話。

この「ちょっと」のエピソードを拡大してドラマに仕上げてしまうところが
歌舞伎らしいかも、なんて歌舞伎初心者の私はおもったりする。


主人公の中山安兵衛を演じるのは市川染五郎さん。もちろん主役です。
私の注目役者さんは脇を固める市川亀治郎さんと市村萬治郎さん。
亀治郎さんは二月の博多座花形歌舞伎でいらしていた役者さんのお一人。
この「決闘!高田馬場」では、安兵衛の竹馬の友役えおはじめ3役演じられていてそれがまたすごい。
その中で一番好きなのは「堀部ホリ」という、安兵衛とのちに結婚する娘役を
演じられている姿。
男性演じるこの娘っこがね、かわいいのよ、しぐさとか台詞とか・・・。
なんで・どうして?と思ってしまうし、お勉強になるかも(笑)
他にもコメディ要素をこのお芝居に盛り込んでくれ、歌舞伎らしい見得や舞踊を見せてくれる
亀治郎さんにはまりました^^

市村萬治郎さんは、安兵衛が住まう長屋の住人でおばあさん役をしている方。
そのおばあさんがまた面白くってキュートなのだ。
台詞は決まっている、とはいえ、演じる人のやり方次第では全く違うものになるだろうに
まっさらなところからこの2時間の面白く切ないお話を説得力たっぷりにみせちゃうのが
役者の力だな~と思いましたとさ。


そうそう、歌舞伎のお陰で私の最近購入する本のジャンルが変わりました。
高校時代に日本史で赤点にほど近い点数をとった私が、
日本の歴史小説とか史実に基づいた検証本とかを購入するようになりました。
この中山(堀部)安兵衛も気になって、本を買ってしまったくらいだし、
さらには赤穂浪士の話も知りたくなって、忠臣蔵の本も買ってしまった。
何か一つ気になると、調べないと収まらない私。
さて、この歌舞伎熱はどこまで続いて、どんな知識を私に植え付けるのでしょうか!?

とりあえず、ジャパンツアーお台場にくっつけて新橋演舞場に歌舞伎を見に行く事にしましたとさ(苦笑)
[PR]
by miniature147 | 2008-04-03 01:18 | 歌舞伎


歌舞伎ばか

になりました、ちびマネです(苦笑)

今日は母からの誕生日祝いとして
博多座へ夜の部を観に行きました。

昼の部を観てからすっかり歌舞伎の虜になった私は
今日、この日をどれだけ待ちわびたことか(笑)


夜の部は、歌舞伎特有の見得が満載で、一時も目が離せませんでした。


昼の部でも見得はあり、見所も多々ありましたが、
夜の演目の方が派手なものが多いので、
歌舞伎初心者の思うこれぞ歌舞伎という場面が、満載でした。

3時間はある上演時間もあっと言う間に感じられました。



そして今日も、やっぱり中村七之助さんは
美しい女形を演じてました。
健気な役どころにかなり感動。立ち居振る舞いを見習いたいですね。


兄の勘太郎さんは、昼の部のコメディ的な役どころから一転
凛々しい姿が多い夜の部でした。

昨晩テレビで観た「世界遺産」のナレとは
全く違う声なので、役者やな~と感心しきり。


度肝を抜かれたのは、市川亀治郎さんの早変わり!
一つの芝居で6役とはすごい…。

童から薬売り、女郎などなどを
演じ分けられるだけでもすごいのに、
登場の仕方、舞台からのはけ方が
すごく凝ってて毎回びっくりさせられました。

舞台から消えたと思えばまた姿を変えて現れ、
役どころだけでなく、ほんとにもののけなのでは!?
と思うほどでした。

舞台裏は、衣装がえや、化粧なんかで
バッタバタなんでしょうね。



他にも多々感動や笑いなどありましたが、
語り始めたら止まらない性分なのでここまでにしておきます。



あまりに面白いので、もう一日見に行ってしまう予定です。

決して安いチケット代とは言えないのですが、
歌舞伎が福岡で見られる日もそうそうないですし
…運良く時間もある時なので、行ってきます♪


ね、歌舞伎馬鹿でしょ。

ハマると一気に突っ走る私なのでした。



歌舞伎に習って言葉づかいや立ち居振る舞いもたおやかにしたいもんです。
[PR]
by miniature147 | 2008-02-12 01:17 | 歌舞伎


横向きですんませんm(_ _)m

e0108497_14475268.jpg

今日は自分で自分へのプレゼントとして

博多座で二月花形歌舞伎を観てきました!


初歌舞伎。

いまやイヤホンガイドなるもののお陰で

予備知識がなくとも歌舞伎を楽しめるようになってますね☆


3つの演目があり、それぞれに見所やら

感動ポイントやらあって面白かった~。

出演陣も豪華で、風林火山にでてた亀次郎さん(情熱大陸で拝見したばかりなので嬉しかった!)

中村勘太郎・七之助兄弟(高坏という演目では兄弟の掛け合いが面白かった!)

中村獅童(やっぱり歌舞伎役者やな~。かっこよかった!)などなど、

若手7名の共演でございました。


今回の驚きポイント…中村七之助さん…私より年下なのですが、

女形が色っぽい!艶やか…。

私より「女」歴(笑)は短いはずなのに…。


やっぱり見せ方、振る舞い…大事ですね(苦笑)


明々後日は夜の部を見に行きます。

演目が昼とはまた違うので、めっちゃ楽しみです。
[PR]
by miniature147 | 2008-02-08 14:47 | 歌舞伎

    

ちびマネの砂遊び、としてやってましたブログ。一度書くのを辞めましたが、おしゃべりな私、また書き始めます。今度は砂をはなれて新たな趣味の話や仕事など、徒然なるままに書きます。
by miniature147
カテゴリ
全体

日々のできごと
音楽
ビーチバレー
好きな場所
笑っておくれ☆
映画
自己紹介
吉田カップ2007
ジャパンツアー福岡大会
10thFOVA & BTOC
Link
ジャパンツアーお台場大会
21thビーチバレージャパン
沖縄旅行
スポーツ☆
うりひゃ~2008年
歌舞伎
がんばるえ
伝統芸能
KYUBA CUP2008
以前の記事
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧